外国人との長距離恋愛って実際どうなの?そのメリットと乗り越える秘策

 

素敵な外国人の彼と、晴れてお付き合いできることになった!

 

と喜ぶのもつかの間、今度はその彼と遠距離恋愛をすることに・・・

 

なかなかネガティヴな印象を持たれる事の多い長距離恋愛で、不安を感じてしまう読者さんも少なくはないと思います。

 

しかし、実は嫌なことばかりではなく、良いところもたくさんあるんです!

 

お互いの努力があれば、長距離恋愛の嫌な所も上手に乗り越えていけるはずです。

その結果、パートナーとさらに強固な絆で結ばれること間違いなし!

 

この記事では、外国人との長距離恋愛におけるメリットデメリットについてお話します。

また、デメリットを上手に乗り越える方法についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

長距離恋愛のメリット

 

遠距離恋愛に関しては、デメリットの陰に隠れてしまいがちなメリット。

内容を4つに分けて、ご紹介します。

 

自分の時間がたくさん持てるようになる

 

遠距離恋愛だと、必然的に自分のために使える時間が増えます。

彼の事を気にせず自分磨きや、趣味に思い切り没頭することができるようになりますね。

 

普段から相手からの返信が遅い事などを気にしてしまう人でも、相手のいる国と時差があれば「寝てるんだろうな」と責めることもなく、精神的に楽な状態で過ごせるようになるかもしれません。

 

また、急なデートが入ったり、いきなりパートナーが家に遊びに来たりといった突然の予定もなくなるので、生活のリズムは安定

 

彼が近くにいない遠距離の時間は、家族や友人とたっぷり時間を過ごす良い機会ともなります。

もしパートナーとの結婚を視野に入れているとしたら、将来日本から別の場所へ移り住むこともあるかもしれないので、日本でしかできない事にめいっぱい取り組むチャンスでもあるのです。

 

久しぶりに会えた時のうれしさは他のカップルの倍

 

いつも近くで顔が見られる関係とは違って、普段なかなか会えない分、会えた時の喜びはひとしお。

 

また、お互いの大切さや愛を確かめるよいきっかけとなります。

 

遠距離恋愛をしていないと、なかなか味わうことのできない気分ですね。

 

一緒に過ごせる場所がグローバル

 

国際カップルの遠距離恋愛の場合、お互いの国を行き来することも少なくはないのではないでしょうか。

 

そうなると、パートナーのいる国の文化などを思う存分満喫することができますね。

相手が日本に来る場合は、より自国について知識を深めることができるかもしれません。

 

そして、お互いの国だと遠いから、中間にある国で会おう!ということもあります。

二人で世界の様々な場所で一緒に過ごせますね♪

 

 

さくら
日本人の友達でスイス人の彼と遠距離恋愛している子がいました。

彼らはお互いの国だけではなく、次はタイで会おう、次はドイツ、などと待ち合わせ場所をグローバル展開していましたよ♪

 

更なる信頼関係の構築へ

 

遠距離恋愛は、簡単なものではありません。

だからこそ、二人で乗り越えられると、お互いに対する信頼をより厚いものにしてくれます。

 

また、「何があっても乗り越えられる!」というパートナーシップに対する自信を与えてくれることも。

将来何か壁にぶつかったとしても、前向きに「一緒に乗り越えよう」という心持ちで挑むことができるようになるのです。

 

長距離恋愛のデメリット

 

遠距離恋愛のネガティヴなイメージはどこから来ているのでしょうか?

その源であるデメリットについても、改めて見ておきましょう。

 

会いたいときにすぐに会えない

 

物理的な距離があるため、簡単に彼に会うことはできません。

同じ週の月曜日に水曜日のデートの約束を取り付けることは難しいです。

デートだけでなく、自分がとても落ち込んでいるとき、風邪をひいてしまったときなど、特に相手の存在が必要だと感じる場合でも同様。

そんな中、街中で他のカップルを見ると、ついうらやましく感じてしまう・・・

 

結果、「寂しい」という気持ちがどんどん膨らんでしまう方が多いようです。

 

会うのにお金がかかる

 

先ほどメリットの項目で、「一緒に過ごせる場所がグローバル」であるとお話しました。

しかし、これは同時に「会うのにお金がかかる」というデメリットにもなりえます。

 

島国である日本から外国に行くには、航空券を手配しなくてはいけない場合がほとんどです。

 

会うたびに飛行機のチケット代がかかるとなると、お財布には結構痛手となりますね。

 

さくら
私の場合、ジョンがすでに日本に住んでいたからよかったですが・・・もしアメリカにいたら会うのに往復券で10万円くらいは飛んでしまっていましたね

 

相手が何をしているのか分からず不安

 

遠距離になると、お互いの現状が遠距離ではない時と比べて、把握できなくなってきます。

 

近くにいればデート中などのさりげない日常会話の中で相手の状況や予定などを知れることが多いですが、その「さりげない日常会話」は遠距離ではあまり起きないのです。

 

このような状況から、「今何をしているのかな?」「誰と会っているんだろう」と、徐々に考えを悪い方向に傾けてしまい、不安を募らせてしまう方も少なくありません。

 

物理的な距離が、精神的な距離に反映されてしまうことも

 

「どうせそんなに会う機会もないし」と、物理的な距離ができることによってパートナーの事をあまり気にかけなくなってしまう人も中にはいます。

 

そしてやがて情が冷め、別れの原因に・・・

 

別れ話も、直接会って話し合わずに行われる場合がほとんどです。

 

長距離恋愛のコツ

会話する国際カップル

 

さて、遠距離恋愛のメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

デメリットを見て、「やっぱり、遠距離恋愛なんていい事ないじゃん!」と思われた方。

 

判断するのはまだ早いです。

 

なぜなら、遠距離恋愛のデメリットは恋人同士の努力でいくらでも解消することができるからです。

 

ここでは、先ほど述べたデメリットをどのように二人で乗り越えていくか、遠距離恋愛のコツを紹介します。

 

寂しい気持ちを他のもので紛らわしてみる

 

「彼に会えなくて本当に寂しい!!」

という方は、その気持ちを紛らわす工夫をしましょう。

寂しいという気持ちのベクトルを、ぜひ他のものに向けてください。

 

例えば、趣味のお菓子作りを極めてみる、映画鑑賞をする、など。

わざと仕事を増やして忙しくすることもできます。

 

自分磨きのための語学スキルの勉強、ヨガジムに通い始めることもおすすめです♪

 

コミュニケーションはいつも以上に大切に!

 

一人の時間が増えて充実してきたからといって、相手の存在を忘れてしまっては本末転倒です。

会えないからこそ、お互いにコミュニケーションをとるための努力がいつも以上に必要となります。

これこそ、遠距離恋愛のデメリットとして挙げられる「不安」や「情の冷め」を防ぐ方法なのです。

このコミュニケーションには、大切なポイントが三つあります。

 

お互いのスペースを尊重する

 

離れていることによって不安になったり、相手が何をしているか気になることもあるかと思います。

ただ、そこで一つ一つ彼の予定などを細かく聞いて確認するなど、束縛してしまうような行為は控えた方が賢明でしょう。

 

さくら
「今日はどこ行ってたの!?」「今何してるの?」と、少し大げさですがそんなことを一日に何回も確認されたら、疲れてしまいますね・・・

 

お互いに自立した大人として、コミュニケーションをとっていきましょうね。

 

ルールを作るか作らないかは、それぞれの判断で

 

カップルの間で作るルールって、色々ありますよね。

 

例えば、通話でのコミュニケーションは多すぎたら負担になってしまうし、少なすぎては物足りないと感じてしまうことも。

 

その解決方法として、「〇曜日の△△時から」「毎日○○時から15分」などといったルールを定めているカップルもいます。

 

一方でルールを作ってしまうと、通話が義務のように感じてしまうという事で、ルールを作らないというカップルもいます。

彼らは自分にとって都合が良い時間に相手に電話をかけ、出てもらえたらラッキー、出てもらえなかったら仕方がない、といった感じで過ごしているようです。

 

 

恋人同士のルールの有無・内容は固定されたものではなく、時間がたつにつれ変わっていくものがほとんどです。

何か違うな、と思った場合はその都度二人で話し合って、一緒に解決策を模索しましょう♪

 

気になることがあるなら、溜めずにすぐ伝える

 

遠距離であるからこそ、何かあったら遠慮なく伝えてしまうことをおすすめします。

 

会えない期間が長い分お互いの様子が分かりにくいこともありますし、もし何かの問題がこじれた場合、それを改善するのに通常よりも時間がかかる事が多いからです。

 

例えば通話に関するルールでも、何か違う・いやだと感じたらすぐに相手に伝えるよう意識しましょう。

 

ジョン
日本人女性は特に、自分の思っていることを溜めてしまう人が多いと感じるよ!

察する文化のない僕たち外国人男性が日本人女性の「気持ちを推し測る」ことはほぼ無理に等しいんだ。オンラインで直接会えない状況ならなおさら!

思ったことは遠慮せずに、すぐに伝えてほしいな。

 

将来のプランや目標をつくる

 

遠距離恋愛に限らず、何事も終わりが見えないと気持ちもしぼんできてしまいます。

 

「この遠距離、いつまで続けなきゃいけないの・・・?」

 

会いたいときに会えない、お金がかかる、というデメリットは、遠距離恋愛を続ける限りなくなりません。

 

先が見えない不安を解消するためにも、ぜひ二人で遠距離恋愛の終わりを考慮した、将来の見通しをつけてください。

 

見通し例
  • 「あと二年以内にパートナーのいる国で仕事を見つけて、移住するまで」
  • 「パートナーが日本のビザをとる一年後まで」
  • 「三年後には結婚して、同居する」

 

また、将来の大きな見通しだけではなく、次会うときまでの目標をお互いに伝え合う、ということもできます。この目標は、離れている間の心の支えになってくれる場合が多いです。

 

目標例
  • 次会う時までに腹筋を割る
  • 次会う時までに、お互いの言語で会話できるようになる
  • 次会う時までに、○○の資格を取得する

 

このように小さな目標を共有できたら、次に会うときの事がますます楽しみになっちゃいますね♪

 

外国人との長距離恋愛 まとめ

 

この記事では、外国人との長距離恋愛のメリットとデメリット、そしてそのデメリットを乗り越える方法について記してきました。

 

上記の内容をまとめた表が、以下になります。

 

遠距離恋愛メリット
  • 自分の時間がたくさん持てるようになる
  • 久しぶりに会えた時の喜びは他のカップルの倍
  • 一緒に過ごす場所がグローバル化
  • 強い信頼関係へ

 

遠距離恋愛デメリット
  • 会いたいときにすぐ会えない
  • お金がかかる
  • 相手が何をしているのかわからなくて不安
  • 物理的な距離によって、精神的な距離ができてしまうことも

 

遠距離恋愛のコツ
  • 寂しい気持ちを他のもので紛らわす
  • コミュニケーションはいつも以上に大切に
  • 将来のプランや小さい目標の共有

 

カップルの間でトラブルが起きることは必然ともいえますが、その解決をより意識的に行っていく必要があるのが遠距離恋愛。

 

「遠距離だからしかたがない」ではなく、「遠距離だからこそ、問題解決のために何ができるか」、という思考回路を持っていることが大切です。

 

また、遠距離恋愛が続いて成功したカップルは、最終的に結婚する確率も高いようです。

みなさんがパートナーとの物理的な距離を乗り越えて、素敵な未来を手に入れられますように♪

 

 

 

今付き合っている彼の気持ちは本物?見分ける方法はこちらを参考にしてください。

【外国人との恋愛】真剣なアプローチの見分け方と方法を紹介!

2020年4月27日

 

遠距離を卒業した後も良好な関係を続けるコツはこちらをご覧ください♪

外国人彼氏と長続きする付き合い方、たった6つのコツとは?

2020年5月1日

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です