【外国人との食の違いは乗り越えられる?】国際恋愛での食事の大切さ

 

突然ですがみなさん、今付き合っている彼と食の好みは合っていますか?

 

食が合うか合わないかって、カップルにとってあまり大切でなさそうに見えがちですよね。

実は最重要なことの一つといっても過言ではありません。

 

なぜなら、食事とは人間の三大欲求のうちの一つである食欲を満たす行為だからです。

食の好みが違うせいで、離婚にまで発展するケースもあるんですよ

特に国際恋愛しているカップルは、互いの文化の違いにより食の好みが違う確率も高いです。

 

じゃあ、もしお互いの国の料理が口に合わなかったらどうするの?

 

今日はそんなことになった時のための対処方法についてもお話します!

 

外国人との食の違いを乗り越える方法① 遠慮しないで伝える

 

大好きな彼が、手料理をふるまってくれた!

でも食べてみると、あまり自分の好みの味じゃなかった・・・

なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「でも、せっかく作ってくれたんだし。」

 

と、優しい皆さんは相手の料理に対して「あまり好みではない」と伝える事が難しく感じてしまうかもしれません。

 

しかし、相手に気を遣って「おいしかったよ!」なんてコメントをしてしまったら最後。

「君が喜んでくれるから!」と、彼はまた同じ料理を作ってしまうこともあります。

 

さくら
私も実際ジョンが料理してくれた時、あまり自分の口には合わなかったことがあったんですよね。

それでもおいしいとコメントしてしまったので、結局彼がまた同じものを作り・・・

二回目で本当の気持ちを伝える形となってしまいました。

 

今後も長い間一緒にいたい!と思う相手ならば、後々のことも考えてそこは素直に相手に伝えてしまいましょう。

 

でも、どのように言えばオブラートに相手に伝える事ができるんだろう??

英語だと以下のように相手に伝える事もできます。

 

言い回し①

It’s good, but it’s not really my type.

おいしいけど、あまりタイプの味じゃないかなあ。

言い回し②

I think I’m just not used to this type of taste so I don’t really like it too much.

多分こういったタイプの味に慣れていないんだと思う、だからあまり好きじゃないかな。

※”I don’t really like it too much” を省略する外国人も少なくありません。

 

今伝えるという事は、将来お互いが気持ちよく過ごせるようになるという事。

 

 

あまり伝える事に対する罪悪感を持たずに、気軽に伝えてみてくださいね!

 

ただし、言葉の選び方は意識しましょう。これは食の好みに限った話ではありませんね♪

 

 

外国人との食の違いを乗り越える方法② 解決方法を模索する

 

恋人同士で味や食材、料理の好みの違いがあると知った後は、今後そのことに対して二人でどのように向き合っていくか考えてみましょう。

対応策について以下のアイディアを参考にしてみてくださいね♪

 

曜日で食事内容を決める

 

曜日によって、お互いの食べたい料理や食事の種類を決めるのはいかがでしょうか?

 

そうすることにより、どちらか一方の好みの料理に偏ることを防ぐことができますね。

また、体質によって特定の料理を食べていると身体の調子が悪くなってしまうケースもあります。

あらかじめメニューを決めておくことで、体調へのリスクを未然に防ぐことも可能に。

 

さくら
中国人の友人とルームシェアをしていた時、一緒に夕飯を食べていたのですが、彼女の作る中華料理は油っぽいものが多く・・・

私の体質には合わなくて、ご飯の後はよくお腹をこわしてしまっていました

 

曜日によって「和食の日」「中華の日」「洋食の日」など、料理の種類を分けることもできますし、「魚の日」「鶏肉の日」と、たんぱく質別にしても良いかもしれませんね。

 

ぜひ二人で話し合ってみてください♪

 

 

得意でないものが特定なら、それぞれのお皿で変化を

 

「あのスパイスは苦手」

「あの調味料はできれば避けたいなあ・・・」

など特定の調味料が苦手であれば味付けをせず、料理が出来上がったあとに各々で足すことができます。

 

例えばパクチーも好き嫌いのわかれる薬味だと思いますが、それも個別に分ければ自由に取って食べることができますね。

 

ケチャップが嫌い、マヨネーズが嫌い、といった場合も調理している間は加えず、調理が終わってお皿にそれぞれ盛り付けた後にほしい人だけかける、という選択をとる事もできます。

 

最初からお互い別のものを食べる

 

「食の好みがどうしても合わない!」

 

という方は、お互い好きなものをそれぞれで調理するという手もあります。

 

しかし、それだと同じものを食べる場合に比べ、より時間と手間がかかりますよね。

また、「精神的なつながりを感じられない」と思う方も多いです。

 

お互いに別の料理を作る場合は週に何回と回数制限をするか、「外食の日」を作った方が楽かもしれません。

 

 

さくら
友人も一時期シェアハウスに住んでいた頃、「毎週金曜日はみんなで何も作らず外食の日」があったそうです!

こういう選択肢があると、「作らなくてもいいや~」と思えて、精神的にも楽でいいですよね♪

 

 

外国人との食の違いを乗り越える まとめ

 

さて、ここまで国際カップルで食の好みが違う場合の解決方法についてお伝えしました。

その解決方法のステップとしては、以下の二つがあります。

 

ステップ
  1. 遠慮しないで伝える
  2. 解決方法を模索する

 

解決方法について、こちらを参考にしてくださいね。

 

解決方法
  • 曜日で食事内容を決める
  • 得意でないものが特定なら、それぞれのお皿で変化をつける
  • 最初からお互い別のものを食べる

 

相手と長く関係を続けたい場合は、たとえ言いづらくても素直な気持ちを伝え合うのがベスト。

 

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉があるように、「伝えるのは一時の苦、伝えぬは一生の苦」ともいえるのではないでしょうか。

 

ぜひみなさんもお互いフランクに、素直な思いを気持ちよく伝えられるようになって、素敵な関係を築いていってくださいね!

 

 

はっきりと伝える重要性ついて、ぜひこちらを参考にしてくださいね♪

カップルの思い

【成功する】「察する文化」は忘れよう!国際恋愛のコツ3つ【体験談】

2020年5月22日

 

互いの文化を尊重する大切さについて、こちらの記事がおすすめです♪

【国際恋愛】おすすめ漫画!知らない文化を覗いてみよう【ゆるっと紹介】

2020年5月23日

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です