デーティング期間のメリットって?日本でも同じ考えはある?

 

「付き合ってるの?付き合ってないの?

はっきりしてよ!」

そんなもやもやした気持ちになるデーティング期間。

 

デーティング期間では・・・

  • ふたりっきりで出かける
  • キスやハグをする
  • 人によっては性行為も行う
  • 他の異性とも同時進行する場合も

 

告白はないものの、恋人に対する行為をするので「私たち付き合っているのかな?」と感じますよね。

しかし、” I love you”  と言ってくれなかったり、同じことを他の女性にもしているのを見たら、不安でしかありません。

 

そこで、この記事ではデーティング期間のメリットを紹介いたします!

メリットを知って、自分にとってもデーティング期間を有利なものに変えてしまいましょう♪

 

デーティング期間のメリットは?

 

デーティング期間のメリット、それはずばり!

相手のことをよく知ってからお付き合いができる

ということです。

 

さらに詳しくメリットを紹介すると・・・

 

  1. 相性を確認してからお付き合いするので「やっぱり違った」と別れることが少ない
  2. 気になる相手が複数いても、じっくりと比べて考えられる

 

それでは詳しくみていきましょう♪

 

「やっぱり違った」と別れることが少ない

 

告白してからのお付き合いでは、この理由で振られることもよくありますよね。

 

友だちだと思っていた異性から突然の告白!

でも、友だちという関係と恋人という関係はまったく別のものです。

 

Aさん
友だちだったころと同じように楽しく過ごせるかと思ったけど、恋人同士になって急にギクシャクしちゃった・・・
Bさん
恋人同士なのに、いつまでも友だちみたいな関係で・・・良い人だけど恋愛対象ではないと分かったわ。

 

また、よく聞く悩みとしては「彼女に母親を求める」というケースも多いです。

恋人のためにご飯を作ったり、部屋を掃除したり、シャツにアイロンを掛けたり・・・

 

Cさん
なんだかだんだん「家事をやってよ」と言われてがっかりしちゃったわ。

外ではしっかりしている人に見えたんだけど・・・

 

自立しているということは魅力のひとつです。

しかし、日本人・外国人問わず、彼女に甘える男性は多いものです。

「恋人」として甘えるのは良いのですが、「母親役」を求めて甘えている場合もあります。

 

デーティング期間ではそんな「なんか違う」と後悔するお付き合いを減らせるメリットがあるんです♪

 

 

じっくりと比べて考えられる

 

二つ目のメリットは、複数の相手と同時進行ができる点です。

 

気になる相手が何人かいる!

そんなときもありますよね♪

でも、デーティングの文化がない日本では、複数の相手とデートをすると「ふたまた」「浮気」となってしまいます。

 

しかし、アメリカなどでは、デーティング期間は正式なお付き合いの期間ではありません

そのため、別の気になる相手がいれば、その人をデートに誘ってもOKなんです!

 

また、比較する対象がいれば、より自分に合った相手を選ぶことができますよね。

お相手がひとりだけだと、自分の理想像や過去の彼氏と比較してしまいがちです。

さらに、理想の相手と比べると、相手の良い面も見えなくなってしまいます。

 

さくら

キスやハグだけでなく性交渉をする場合もあるのに、付き合っていないなんて・・・なんとなく釈然としないわ。

でも、そのときだけの関係ではなく、長く付き合いたいからこそ吟味するってことなのね。

 

もちろん、正式に恋人の関係になったら、他のお相手とデートに行くのは控えましょう!

 

また「デーティング期間中は相手の交際関係に口出しはしない」という暗黙のルールもあります。

なんだかもやもやとして気持ち悪いわ

そんな場合は、自分と相手の関係がデーティング期間なのかどうか聞いてみるのもGOOD!

 

質問をきっかけに、正式に恋人になれれば嬉しいですね♪

そこで関係が終わってしまったとしても、「合わなかったんだ」と次に踏み出すことができます

 

一番NGなのは「相手に察して欲しい」となにもせずにいること

そんな方はこちらの記事もぜひご覧ください♪

カップルの思い

【成功する】「察する文化」は忘れよう!国際恋愛のコツ3つ【体験談】

2020年5月22日

 

日本でのデーティング期間って?婚活のメリット?

 

ところで、日本にもデーティング期間に似た考え方があるってご存じでしょうか?

 

  • 仮交際期間:相手との相性を確認する期間。複数の相手とお付き合いすることが可能。
  • 本交際期間または真剣交際期間:一人の相手に絞って交際をする期間。

 

結婚相談所で活動したことがある人なら馴染みがある単語かもしれませんね♪

 

多くの婚活サービスや結婚相談所では会員の交際期間をふたつに分けています。

そのうちの「仮交際期間」はまさにデーティング期間

  • お見合いや数回のデートは真剣交際に含まない
  • 一度に複数のお相手と相性を確認できる

 

お金や時間は有限だからこそ、このデーティングに似た期間が重要なんですね!

 

ただし、デーティングと違う点も多くあります。

各結婚相談所等でルールは異なりますが、主に以下の点に注意してください。

 

  • 本交際期間に進んだら相談所卒業の場合が多い
  • 性交渉やお泊りデートをすると本交際期間に進んだものと捉えられる

 

さくら
私とジョンが出会ったのはマッチングアプリだったけど、やっぱりメッセージやデートは複数人と交わしていました。

数回のデートを繰り返して、お互いに「末永くお願いします」ということでお付き合いを始めたけど、それまでがデーティングや仮交際期間みたいなものだったのかも!

 

デーティング期間のメリットとは?まとめ

 

恋人関係になるときに「告白」が欠かせない日本。

そんな日本女性がデーティング文化に接すると、戸惑いや不安も生まれます。

しかし、そこはメリットに目を向けて、じっくりお相手が恋人として相性がよいか見極めてみましょう!

 

デーティング期間のメリット
  • 相手のことをよく知ってからお付き合いができる
  1. 相性を確認してからお付き合いするので「やっぱり違った」と別れることが少ない
  2. 気になる相手が複数いても、じっくりと比べて考えられる

 

もちろん、デーティングの文化や考えがない国も多いです。

また、日本の婚活市場のように、うまく取り入れているケースもあります。

 

デーティングをするかしないかも含め、相手との相性を考えてお付き合いが始められると嬉しいですね♪

 

デーティングに関しての詳しい内容はこちらの記事もどうぞ!

【外国人との恋愛】真剣なアプローチの見分け方と方法を紹介!

2020年4月27日

【疑問解消】外国人と付き合うまでの関門!?デーティング期間って?

2020年4月15日

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です